Terms of use

利用規約と特定商取引法に基づく表記 更新日時2020年2月14日

MeetMeetNowへようこそ

MeetMeetNow(所在地: 個人情報保護法にあるように海外への個人情報流出を防ぐため非開示 管理人名: 個人情報保護法にあるように、氏名と住所は紐づくため、海外への個人情報流出を防ぐため非開示 お問い合わせ: support@meetmeetnow.com 電話番号: 個人情報保護法にあるように、電話番号と所在地は紐づくため海外への個人情報流出を防ぐため非開示。メールからお問い合わせください。管理人の個人情報が必要な場合は上記のメールからお問い合わせください。お取引の際に開示請求があれば精査・調査したうえ開示いたします。開示できない場合がございますのでご了承ください。参考)の製品、サービスを御利用頂き、誠にありがとうございます。お客様は、本サービスを利用することにより、本規約に同意することになります。以下を注意してお読みください。

MeetMeetNow法務

MeetMeetNowは世界各国の慣習や法律に乗っ取り、児童買春や援助交際の撲滅のために、18歳未満の方は利用することができません。MeetMeetNowは身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳)を用いて194ヵ国にまたがるユーザーの年齢確認と本人確認を行っています。MeetMeetNowはインターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律に依拠・準拠しています。しかし、MeetMeetNowのシステムは現行の同法に規定されたインターネット異性紹介事業の定義に該当していないことから同法の規制は受けませんが、将来的に同法が改正されMeetMeetNowが規制の対象になるという予測から、自主的に年齢確認と本人確認を行っています。MeetMeetNowのシステムと以上の法律との関係性についての詳細は本利用規約の末尾「警察庁による説明」を参照してください。MeetMeetNowは純粋なデートを全てのユーザーに提供することを目指しており、それを達成するために18歳未満の児童と18歳以上のユーザーに関わらず売春撲滅と援助交際撲滅を目指しています。(援交すんな。こっちが逮捕されるんじゃボケ。援交してまで金ほしいなら籍入れて同棲するか家庭に入れよ。賃料二分の一になるからよ。援交少女、俺の言ってること違うか?そうだろうよ。)その一環として生年月日や年齢が確認できる公的な身分証明書の提出義務化や、インターネット異性紹介事業に係る法律に定義されているインターネット異性紹介事業特有の危険な機能を排除しています。この法によって規制されるインターネット異性紹介事業特有の機能が実装されていません。例えば、18歳未満のユーザーがそれらの機能を利用できないのは当然ですが、18歳以上の男女の間でも売春や援助交際を斡旋または交渉が一切できないように掲示板機能やメール機能等を搭載しない等の施策を講じています。これらの施策をすることで、現行のインターネット異性紹介事業に係る法律に準拠することができ、かつ、18歳以下のユーザーが売春や援助交際の斡旋や交渉が不可能であること、18歳以上の男女であっても売春や援助交際の斡旋や交渉をすることは不可能となっております。

MeetMeetNowの御利用にあたって

MeetMeetNowを不正に利用しないでください。たとえば、本サービスの妨害や、MeetMeetNowが提供するインターフェースおよび、MeetMeetNowが指示する手順以外の方法による本サービスへのアクセスを決して試みてはなりません。ユーザーは法律で認められている場合に限り、本サービスを利用する事ができます。ユーザーが本サービスの利用規約やポリシーを遵守しない場合、またはMeetMeetNowが不正行為と疑う行為について調査を行う場合に、MeetMeetNow はユーザーに対する本サービスの提供を一時停止または停止することができます。

ユーザーは、MeetMeetNowを利用することによって、本サービス(MeetMeetNow)またはアクセスするコンテンツに対するいかなる知的財産権も取得することはありません。MeetMeetNowユーザーは、本サービスのコンテンツの所有者から許可を得た場合や、法律によって認められる場合を除き、そのコンテンツを利用することはできません。本利用規約は、本サービスで使用されている、いかなるブランドまたはロゴを利用する権利もユーザーに与えるものではありません。本サービス内に表示される、または、本サービスに伴って表示されるいかなる法的通知も、削除したり、隠したり、改ざんしてはなりません。

MeetMeetNowアカウント

MeetMeetNowを利用するためにはアカウントが必要です。アカウントは、ユーザー自身が作成します。アカウントを保護するため、パスワードは他人に絶対に知らせないでください。アカウント上やアカウントを通じての行動に対する責任はユーザー自身にあります。アカウントのパスワードを他のウェブサイトやアプリケーションで再利用することは避けるようにしてください。

アカウントのユーザーネームとパスワードの管理に関する規定

ユーザーは、MeetMeetNowログイン用のユーザーネーム、パスワードを厳重に管理するものとし、第三者への譲渡、貸与等は行わないこととします。ユーザーネーム、パスワード等の管理不十分、使用上のミス、第三者の使用による損害の責任は、ユーザー自身が負うものとし、MeetMeetNowは一切の責任を負いません。

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

MeetMeetNowは、プライバシーポリシーに従って、ユーザーの個人情報を適切に取り扱うことをお約束いたします。プライバシーポリシーについてはこちらをご覧下さい。https://www.MeetMeetNow.com/privacy

本サービスの変更または終了

MeetMeetNowは常に本サービスの変更および改善を行っています。MeetMeetNowは、機能性や機能の追加や削除を行うことができ、本サービス全体を一時停止または終了することができます。

代金

MeetMeetNowの代金は(https://www.MeetMeetNow.com/price)に表示されている通りです。ユーザーが住む国や地域により通貨の種類と代金が異なります。

代金以外の必要料金

PayPalではアメリカドル(USD)で支払われるので、為替手数料が掛かります。また通信費やパケット代が掛かることがあります。

返金

サービスの特性上、通常では返金は行いません。しかし、返金を行う例外があります。以下にMeetMeetNowが返金する時の例を書きます。MeetMeetNowのシステムトラブル、或いはバグによって不正な決済、高額な請求がユーザーに行われた場合等、MeetMeetNowの技術的問題。相手がマッチングしたのに、デートしなかった場合等、ユーザー側の問題の場合は返金できません。

支払い方法

支払方法はPayPal、クレジットカード又はデビットカードでのお支払となります。

年齢制限

万国共通で18歳以上のユーザーのみ本サービスを利用することができます。身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳)で年齢確認を行っています。また、結婚していない、独身、パートナーがいないことが本サービスの利用には必須条件となります。本サービスの利用が禁止されている場合、本サービスの利用は一切禁止となります。ユーザーが既婚者又はパートナーが既にいる、自国の宗教で禁止されているにも関わらず、MeetMeetNowを利用した場合、ユーザーが自国の法的責任を負います。年齢の偽りや、自国の宗教で禁止されている姦淫等で発生した事件や法的揉め事等は、ユーザーが全ての責任を負い、MeetMeetNowは一切の責任を負いません。

本利用規約の修正・改定

MeetMeetNowは、法律の改正または本サービスの変更を反映するために、本利用規約についての追加規定を修正することがあります。ユーザーは定期的に本利用規約をご確認ください。本サービスの新機能に対処する変更または法律上の理由に基づく変更は、直ちに発効するものとします。変更時に登録していないユーザーの場合、本サービスに提示された時点で、改定版の本利用規約が有効となり、当該提示の後、ユーザーが本サービスを利用することで、ユーザーが改定された本利用規約を受諾したとみなされます。改定時に登録しているユーザーの場合には、登録が更新される当該時点まで既存の本利用規約がユーザーを支配し続けます。

本サービスに対する責任

法律で認められる場合には、MeetMeetNowは、逸失利益、逸失売上もしくはデータの紛失、金銭的損失、または間接損害、特別損害、結果損害もしくは懲罰的損害について責任を負いません。いかなる場合においても、MeetMeetNow は、合理的に予測することができない損失または損害については、何らの責任も負いません。

著作権

MeetMeetNowを通じて提供される全てのテキストまたコンテンツ(文字、グラフィック、ロゴ、ボタンアイコン、画像、オーディオクリップ、デジタル形式でダウンロードされたもの、データに編集を加えたものなど)は、MeetMeetNowまたはコンテンツ提供者の財産であり、ユーザーの国の著作権法、および著作権に関する国際法によって保護されています。本サイトに掲載されている情報に関する著作権その他の権利は、MeetMeetNowに帰属しますので、私的使用など法律によって認められる範囲を超えて、無断で使用することはできません。例えば、MeetMeetNowの屋号やロゴをMeetMeetNowの許可なく商標登録したとしても、MeetMeetNowは屋号やロゴの著作権を商標権取得するよりも先に有しているので、MeetMeetNowが告訴した場合に著作権侵害という刑事罪(10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金)が適用されます。

リンクについて

本サイトからリンクを貼っている第三者のウェブサイト(以下リンクサイトと言います)の内容およびリンクサイトの利用により生じる一切の損害について、MeetMeetNowはいかなる責任を負うものではありません。

禁止事項

1.MeetMeetNowは、ユーザーが以下の行為を行うことを禁じます。

1-1.MeetMeetNowまたは第三者に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為

1-2.MeetMeetNowまたは第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為

1-3.公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為

1-4.他人の個人情報を登録するなど、虚偽の申告、届出を行う行為

1-5.コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用または提供する行為

1-6.迷惑メールやメールマガジン等を一方的に送付する行為

1-7.その他、法令に違反する行為、またはその恐れがある行為

1-8.その他MeetMeetNowが不適切と判断する行為

2.上記に違反した場合、MeetMeetNowは利用者に対し損害賠償請求をすることができることにユーザーは同意します。

免責事項

1. MeetMeetNowは、当サイトに掲載されている全ての情報を慎重に作成し、また管理しますが、その正確性および完全性などに関して、いかなる保証もするものではありません。

2. MeetMeetNowは、予告なしに、本サイトの運営を停止または中止し、また本サイトに掲載されている情報の全部または一部を変更する場合があります。

3. ユーザーが当サイトを利用したこと、または何らかの原因によりこれをご利用できなかったことにより生じる一切の損害および第三者によるデータの書き込み、不正なアクセス、発言、メールの送信等に関して生じる一切の損害について、MeetMeetNowは、何ら責任を負うものではありません。

損害賠償

規約違反に対してはMeetMeetNowからユーザーに対して損害賠償請求ができることをユーザーは認めたものとみなします。

法律で定義されているインターネット異性紹介事業とMeetMeetNowの関係について警察庁による説明

インターネット異性紹介事業とはを参照ください。出会い系サイト規制法の目的は、同法1条に記載されている通り、出会い系サイトやマッチングアプリなどの利用に起因した児童買春やその他の犯罪から18歳未満の児童を保護することです。

インターネット異性紹介事業の定義(以下にすべて当てはまるものをインターネット異性紹介事業と呼ぶ。)

1. 面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者)の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット上の電子掲示板に掲載するサービスを提供していること

2. 異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること

3. インターネット上の電子掲示板に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること

4. 有償、無償を問わず、これらのサービスを反復継続して提供していること

要約

1. 利用したい人々が(1.「異性交際希望者」とは、性的な感情に基づいて面識のない異性と知り合うことを希望する者を意味します。性交を目的とする交際に限られません。また、「異性交際に関する情報」とは、「異性交際希望者」が不特定又は多数の異性の注目を集めるために記載する、自分に関する情報、交際を希望する相手の条件に関する情報、交際の方法(電話番号等の連絡方法に関する情報、実際に出会うための日時・場所に関する情報もこれに当たります。)に関する情報等を意味します。)

2. お互いのプロフィールが閲覧可能で(2.「公衆が閲覧できる」とは、インターネット上の電子掲示板において、不特定又は多数の者がインターネットを利用して、異性交際に関する情報を閲覧できることをいいます。)

3. ダイレクトメッセージ機能のある (3.「相互に連絡することができるようにする」とは、他人が書き込んだ「異性交際に関する情報」の閲覧者が、この情報の書込者に返信することをきっかけに、閲覧者と書込者が相互に連絡することができるようになる機能を利用することで、異性交際に関する情報を載せた異性交際希望者とこれを見た者との間で、相互に一対一の連絡(サイト開設者が介在する場合を含む。)ができるようにすることをいいます。)

4. 継続したサービス(4. サイトを利用している異性交際希望者から料金を徴収していない、又は、広告収入を得ていないからといって、この要件を満たさないものではありません。)

MeetMeetNowの場合、

1. 交際目的の人々が(当てはまる)

2. お互いのプロフィールが閲覧可能で(できない)

3. DM機能のある(なし)

4. 継続したサービス(無料でも)(当てはまる)

警察庁によると、ユーザーのプロフィールを不特定又は多数の者に対して公開していない場合や、ユーザーが他のユーザーと一対一の連絡を自由に取ることができない場合は、前記4つの要件のうち、2と3の要件を満たさないため、「インターネット異性紹介事業」には該当しないとのことです。法が改定された場合、公安委員会にインターネット異性紹介事業の届け出をします。なぜ届け出をしないのかというと、警察署に行って上司と会ったら怒られるからです。また、Alibaba.com や Tencent のサーバーの Content-Security-Policy コードは外部から確認できるソースコードであり、実際にサーバー内部に不正アクセスして知りえた情報ではありません。よって不正アクセス禁止法には触れません。